• 『努力しているのに・・・なかなかうまくいきません。』
  • 『頑張って勉強して高い技術も身につけたのにうまくいきません。』
  • 『うまくいきそうになると、なぜかアクシデントで逆戻りしてしまいます。』
  • 『勝負どころでいつも他社に負けてしまうのです。』
  • 『1つうまくいくと、もう1つがダメになってしまうのです。』

このような相談を日々、受けることがあります。

もちろん、努力が足りない、相手のほうがずるいやり方をした、
などなど他者に起因しているものもあるのですが、

実はこのほとんどが
「運」を発動させることができていないのです。


会社を経営する人ならば、身をもって理解できることがあります。

それは企業が存続していくためには、
「運のよさ」は絶対に必要だということです。

なにも、経営者だけではありません。

すべての人は、この「運」に左右されています。

たとえば、100の努力をしている人がいます。

しかし、勝負どころで「運」が発動しなければ、
その努力も水の泡になっていまいますが、

一方で、なぜか「ツイている人」がいます。

本人は20くらいしかしていないのに、他者が80をやってくれて、
勝負どころでも、特に苦労もなく、あたかも予定通りだったかのように、

スイスイと進んでいってしまうのです。

この違いは、なぜ生まれるのでしょうか。

私は自動車のセールスマンだった時代に気づいたことがありました。

それは、全員ではないにしても、
収入が多いほとんどの人は人間力が高かったのです。

そして、同時に「運がいい」ことに気づきました。
たとえば、低所得層との商談では値切りに値切られ、やっと成約したと思ったら、
車の搬送が送れて希望納車日に間に合わずに、顧客は怒りだす。

こんなことは日常茶飯事でした。

ところが、収入の高いお客様は
望む納車日に間に合わないとわかっていても、

「それは仕方ないね、巡り合わせだから。」

と、無理を言わずに値引き交渉もそこそこに、
気持ちよく成約してくださり、

「これからもよろしくね」

と謝礼までくださったりします。

そうすると、次の瞬間に

「実は他のディーラーから譲ってもらったばかりの在庫がある」

などの情報が入り、ぴったりと希望の納車日に間に合って、
しかも、その日が「一粒万倍日」だったなど、どうも運がよいのです。


それまではお金持ちはずるい、なにか特別なことをやっているのだろう、
と収入の高い人に対して、偏見の目をもっていましたが、

セールス活動のなかで、ある疑問が浮かんできたのです。


「お金持ちは運がいいのではないか」


しかし、同時に次の疑問が沸いてきたのです。

「運がいいからお金持ちになったのか」
「お金持ちだから運がいいのか」


それからというもの、年収の高い人を中心に、
その行動や発言を、日々、徹底研究していたのです。

答えは簡単でした。

いくつかの共通する考え方と行動習慣があるのです。

それが今回の講演テーマになります。


その後、私は自分のなかでシンプルに体系化した、この法則を、
実際に、自分に当てはめて人体実験を開始したのです。


つまり、私自身の独立起業です。

2012年7月、セールスマンを退職し、自分の人生がどうなるのかを、
自分自身の身をもって実験することになりました。

そして、またエグゼクティブと呼ばれる人の思考や行動習慣を、
ずっと研究し続けては自分に取り入れていったのです。


その後の計画もない、決まっていない、背水の陣でのチェレンジでした。

2012年 7月 HONDAのセールスマンを退職、同時に偶然の出会いが起きる。
2012年 8月 マーケティング会社の取締役にヘッドハントされ年収1008万になる
2013年 4月 屋号クローバー出版を社内起業
2014年10月 株式会社Clover出版をたった200万の創業資金で起業。
2015年10月 コンサルティング会社(合同会社TheAgent)を創業
2016年10月 グループ年商約2億を達成
2017年 8月 上場企業役員と出会い、上場を目指すプランに上方修正
2018年 7月 1日で30名、合計3000万の出資をいただき、事業規模拡大へ。


この詳細は、講演会でお話しますが、
望んだことが100%叶っていくのです。

この2012年から、なにか新しいことを学んだり、経営の勉強も0、
塾やセミナーもつきあい程度に参加することはあっても、
なにかを体系的に学んだりしたことはありません。


つまり、言ってみれば、まさに「運」だけでここまできたのです。

大企業の社長、1人で5億稼ぐビジネスパーソン、数百万部のベストセラー作家、
そんな人たちと、かれこれ110名を超えていると思いますが、

実際にお酒を共にしたり、友人になったり、親密な関係のなかで、
徹底分析をしてきました。

その結果を、この講演会ではお話ししたいと思います。

シンプルにまとめるとこのようなお話しになります。

1975年 北海道深川市生まれ
北海学園大学 法学部卒

出版社、株式会社Clover出版の創業者であり会長職。コンサルティング会社のほうでは、誰もが知っている企業の顧問コンサルタントも務めた経歴をもち、著者のクライアントが110人を超え、創業から3年連続、年間報酬3,000万超えのカリスマコンサルタントであり、多数の会社の経営にも関わる。

起業2年、社員2名で、グループ2社年商2億を記録した手腕が口コミで広がり、そのノウハウをメソッド化し、数々の商品・サービスをリリース。マーケッター、コンサルタント、自らも2冊の著者である。

現在は経営アドバイザーと公認会計士のアドバイス、そして多くの方の支援の元に、出版社としては珍しい上場を目標に経営を行なっている。

自動車のセールスマンだった・・・

2014年までは自動車のセールスマン。「社会のゴミ」と言われるほどのダメセールスマンだった。
実績はない割には、飲み会では上司の胸ぐらをつかみ、社長にはビールをかける。4年で4台の自動車を大破させる大事故を起こすようなゴミ社員だった。

しかし、180キロのスピードで走行中の大事故から奇跡の無傷の生還を果たし、そこから小川の人生は急変していく。

以降、自己啓発、ビジネス、スピリチュアルなどあらゆる書籍から学び、わずか2年で急成長を果たし、以降3度、表彰台に上がる優秀セールスマンへと変貌、2010年には10万人が参加する本田技研工業QC問題解決プレゼン大会において日本1位となり、『もうこの会社でやることはない。』と、突然の退職を決意する。

一転、年商10億の会社の取締役に!

セールスマンからコンサルタントに転身。しかし、そう簡単に人生は変わらない。一時はホームレスを経験するなど苦悩の日々を過ごす。だが、人生というのは面白い。

小川が北海道において素人にもかかわらず、1か月で160人を集めた講演会に参加した年商10億のマーケティング会社の社長との出会いから、取締役待遇でヘッドハンティングされ、この時点で年収1000万を超えた。

その後、北海道にビジネスセミナーの文化を根付かせ、たった4名のスタッフで本田健氏の講演会において700名の集客を達成するなど、『北の集客伝説』と言われるほどの集客を実現。

ネットマーケティング分野ではプロダクトローンチの手法をリアルな実業に応用し1年半で累計1億6千万を達成。プロデュースしたFacebookの教材は日本一を2度獲得する。

出版業界への進出

1人のクライアントとのストーリーから「本を売ることに悩む著者様の力になりたい」というビジョンを掲げ出版業界初の書籍販促代行サービスを開始。3年で累計約900,000部の販促に関わる。チームとして手がけた書籍販促は増刷率82%を超える。

自社Clover出版で刊行した書籍の90%が増刷以上の実績を誇る、超安定出版社。確実にヒット作を生み出し販促していくマーケティングに定評がある。スピリチュアル書、ビジネス書、実用書、語学書を扱う総合出版社となる。


引き寄せの教科書 10万部突破!
Spiritualの教科書シリーズは累計25万部突破!

ビジネス書、実用書、語学書なども続々刊行!

「出版マーケティング」を使命に掲げる

「出版をしても、売上に繋がらない」という著者のために「出版」と「マーケティング」を組み合わせ、コンテンツホルダーにキャッシュポイントを創り出す「出版マーケティング」に自らの使命を掲げコンサルティング会社を設立。

教材や塾のプロデュースに携わり、得意とする月額課金サービスにおいては、2年で会員制サービスを20,000人獲得するなど「出版マーケティング」分野で大きな成果を挙げている。コンサルティングのクライアントには著者が多く、累計110名を超え、著者のコンテンツやサービス、商品の開発に携わり60以上の商品を開発。

日経ビジネスや東洋経済にも掲載される経営者に

2017年3月には日経ビジネスに「天才」として取り上げられ、多くの投資家から声がかかり、2017年事業規模の拡大を目指し大きな変革を目指している。

著書

ジュリー金井氏は、事業に失敗し大金を失い、自殺寸前で小川氏と出会い、奇跡の復活を果たした「証明者」でもあります。この講演会の内容を小川氏から教えを受け、起業からわずか2年で人気沸騰、収入も大きく飛躍したと言います。ジュリー金井氏は小川氏を「人間再生工場」と呼ぶほど、この講演内容は実際に効果のあるもののようです。

今、話題沸騰中のお姉系メイクアップアーティスト・ジュリー金井氏との爆笑必至の掛け合いのもと、リアルな小川氏の過去のエピソードを交えながら、「願いを叶える」ための5つの習慣をおもしろおかしく語っていただきます。

いかがでしょうか。

講演会といえば、固い雰囲気を想像しがちですが、
小川氏の講演はいつも笑いが絶えない、ことで有名です。


さらに、今回は小川氏を恩人と仰ぐジュリー金井氏も加わり、
楽しい雰囲気のなかで開催されますので、

どなたでもお気軽にご参加ください。

また、講演会終了後は、11月7日に43歳のバースデーを迎える
小川氏のバースデーパーティーも兼ねての懇親会を行ないます。


ぜひ、小川氏と交流したい方は、プラチナシートをお申し込みくださいね。

会場には来れない、日程が合わない、という方のために、
動画参加(後日、動画データのお渡し)のプランもございます。

株式会社PHPエディターズグループのメンバーも慕っている小川氏です。

ぜひ、小川氏の講演会にご参加ください。